注目キーワード
  1. デザイン
  2. 表示速度
  3. SEO
  4. AMP
  5. PWA

コロナワクチンうってみてどうだった?【副作用の感想を図解】

コロナワクチンが一般の方にも接種できる体制が整ってきています。

でも接種後の副作用はインフルエンザと、ちょっと違うって知ってましたか?

 

インフルエンザのワクチンですら痛いから打ちたくないのに、コロナはやっぱりうったほうがいいかな…。というあなたの気持ちもわかります。

この記事では、医療従事者優先接種を終えた僕の体験談を書いてます。

 

全部読むことで、ちょっとでも接種の不安がとれると嬉しいです。

あがる
ワクチンの接種はあくまで個人の希望です。
副作用を乗り切る方法も紹介しているので、是非最後まで読んでくださいね。

 

コロナワクチンの接種後の副作用

最初に結論です。

ワクチン接種後副作用の感想
・1回目接種→接種部の痛みで腕があがらない
・2回目接種→接種部の痛みは1回目ほどではない
・2回目接種→倦怠感が強かった

こんな感じです。

 

まとめて図にしてツイッターにあげたものがこちら。

2回目接種は1回目よりも副作用が強烈だということはわかっていたので、接種後の夜(6時間経過したくらい)にカロナールを飲みました。翌日の朝、昼、夕も飲んだので合計4回も飲んじゃいました。

あがる
男性は痛みに弱いビビリな生き物なのです…。でも、カロナールのおかげでかなりマシだったと思います。

筋肉注射だから痛くなる?

ささお

テレビで見てると、あのブスって感じが怖いんだよな。ワシだけ皮下注じゃいかんかね?

コロナワクチンで話題の一つが筋肉注射ですよね。

日本ではあまり筋注はしないのですが、海外では筋注が主流らしいです。

 

接種部疼痛が副作用としてあるので、筋肉注射のせいかと思いましたがそうではなさそう。

 

 

理由は、一晩で嘘みたいに治ったから。

あがる
寝て起きたら治ってるから不思議!
ささお
筋トレ後のバッキバキの筋肉痛は、2〜3日かかるもんな。

副作用の接種部の痛みは、筋肉痛とはまた違うんでしょうね。

 

これは実際に接種してみないとわからない感覚です。

 

ちなみに筋注は皮下注のように痛くないです。

 

あがる

9割くらいの人は皮下注より痛くない!って言ってましたよ。

 

 

ワクチン接種はご自身の判断で

ちなみに私はワクチンをうつことに関しては、否定も肯定もしません。

ただ、医療従事者優先接種で自分と家族を守るためにやっただけ。

 

僕が看護師じゃなくて一般の職業なら、「みんながうってるうちに収束しないかな〜。」と、思っているような気がします。

 

薬・ワクチンである以上、副作用は必ずあります。

ご自身の仕事や、家族などの周辺状況と相談して決めてもらえればいいかと思います。

 

 

まとめ

ワクチン接種をすると、接種部の疼痛が出る可能性が高いです。でも、1〜2日で嘘みたいに治るので安心してください。

お薬でアレルギーがない人は、カロナールなどの比較的安全な痛み止めを飲むのがいいと思います。

 

あがる
ちなみにカロナールは商品名で、成分としてはアセトアミノフェンっていう分類のお薬です。市販薬で言えば、ノーシンなど。
ささお
「頭痛にノーシン」で有名なやつね

ドラッグストアには60錠入り1300円!とかでよく置いてありますけど、どうせ何回かしか飲まないと思うので、少ないやつで十分。

 


 

ちなみに病院では「ワクチンの痛みが怖いから痛み止めください!」とお願いしても、保険診療外になっちゃうので出せません

結局自費での購入になります。家の中の薬箱をみて、痛み止めがあるか事前にチェックしときましょう。

 

 

ささお
もし買いに行くんだったら、ドラッグストアで相談してやで!

 

 

Profile

最新情報をチェックしよう!