注目キーワード
  1. デザイン
  2. 表示速度
  3. SEO
  4. AMP
  5. PWA

断捨離できない人はお金もたまらない。不用品は手放すべき3つの理由!

コイ先輩
こんにちは!突然ですが、断捨離できていますか?
かぶぱんだ
えっと・・・。断捨離ってなんでしたっけ?
コイ先輩
ざっくり言うと、不要なモノをとっておかないことだね。
先日こんなツイートをしました。

断捨離ができず、いらないもので囲まれた生活をしていませんか?

コイ先輩
おめぇ、それ。いつまで持ってんの?
かぶぱんだ
これはお金をためて買った初めてのパソコンなんすよ。もう使ってないけど…。
コイ先輩
使ってないならもうゴミじゃん。捨てたら?
自分では価値があるものと思っている。
だけど他の人からは価値のないものと思われるのは、
実はよくあることなんです。
この記事では断捨離のススメと、なぜ価値のないものをとっておくのか。
その原因を書いていきます!

不用品を手放すべき理由①:何を持っているか把握できる!

断捨離の基本的な考え方は、必要なものを残すこと。

 

もう一度いいます。

必要なものを残すことが断捨離です。

断捨離をすると、自分がなにを持っている把握することができます。

 

コイ先輩

例えば、バックの中にスマホの充電器があると思ったらなかった。

なんてことない?

かぶぱんだ
先週あったわ。
コイ先輩
逆に、ずっと探していたメモ帳がバックから出てきたり。
かぶぱんだ
そうとは知らずに100均に行って新しいメモ帳買ってたりするわ。

今、バックの中に何が入っているか把握できてない人は意外にも多いんです。

 

不用品を手放すべき理由②:価値観が整理される!

それでは、バックの中にたくさんのモノが入っていたとします。

 

それを整理することで、

毎日いるものと、毎日はいらないもので大別できます

 

コイ先輩

僕にとっては、スマホの充電器は必須アイテムではありません。

かぶぱんだ
まじ?モバイルバッテリーと、その予備までもってるで!
コイ先輩
逆に、スキマ時間に読書をしたいので必ずKindleを持ち歩いています。
かぶぱんだ
そんなんいらんわ。スマホだけで十分。

 

このように、自分にとって大事か、そうではないかを整理することが大事です。

 

 

不用品を手放すべき理由③:本当にいるものしか買わなくなる!

自分にとって大事かそうでないかを整理できると、今買うべきものが見えてきます。

以前の僕もこんなことがありましたが、ユニクロで必要だと思って買ったTシャツが、家に帰ったらまったく同じものを持っていた。なんてことがよくあります。

コイ先輩
これは断捨離できていない証拠です。

 

断捨離できているとこのようなことは起きません。

常に自分の持ち物チェックし、必要なものに囲まれる生活をしていきましょう。

 

株でも必要な断捨離

実は株式投資でも断捨離は必要です。

完全に売るタイミングを失い損切りできずに何ヶ月も保有している人がいますが、断捨離が必要なケースですね。

 

保有株の中に赤字になっている個別株があれば早期に精算しています。

コイ先輩
個別株の断捨離ですね。

 

早い段階で損切りできれば資産を効率的に運用できるので、損切りは必ず早めにしましょう。

 

保有効果という心理効果があることを知っておこう

実は、断捨離ができない人は、保有効果という心理効果が強く出ている傾向があります。

 

保有効果の説明をちょっとだけしますね。

高校の修学旅行で買った、しょうもない湯呑み(800円)があるとします。

あなたからしたら100円でも買わないような湯呑みなのに、買った本人は500円でも売らない。なんてことがよくあります。

いったん自分のものになると価値が上がるのが保有効果。

きったないスマホやガラケーを何年も使っている人いますよね。

もったいないからというより、愛着があるからという理由で画面バキバキのスマホを使っている人が多いのです。

 

まとめ

 

断捨離をすることで必要なモノが把握でき、余計なものを買わなくなります。

言い換えれば浪費が減るということ。

 

お金を貯めれない人はこの浪費を防ぐ力が足りない人が多いです。

断捨離をして、不用品を手放しましょう。

 

最新情報をチェックしよう!