注目キーワード
  1. デザイン
  2. 表示速度
  3. SEO
  4. AMP
  5. PWA

ストレスから逃げるためにブログする。【メニエール病疑いになりました】

2〜3週ほど続く右耳の聞こえにくさ。

ときどき起こるフラツキがあったため、

地元で評判の耳鼻科に行ってきました。

 

診断はメニエール病。

とのこと。

 

ショック!!

メニエール病は繰り返すのが特徴なので、初めての受診じゃ確定診断にはならないそう。

ですが、しっかりとメニエール病の薬を貰いました。

 

今日は、闘病記の意味も兼ねて今の心境を書いていきます。

 

原因に思い当たりがある(笑)

ネットで検索してみると、思い当たる節がありました。

疲れ、ストレス、睡眠不足が誘因となることが多く、難聴、耳鳴りの増悪を随伴する回転性めまい発作が発現・消退を繰り返す。難聴は低音障害型難聴から始まる。

引用:ドクターズ・ファイル

 

たしかに。

疲れやストレスは、今までの人生でマックスでした。

 

子供のRSウイルスと妻の入院。

 

思い起こせば一ヶ月前、過労の原因になることがありました。

4月中旬にこどもがRSウイルスになって、1週間ほど高熱が続き、私も妻も風邪がうつってしまいました。

 

RSウイルスは大人がかかっても軽い風邪くらいで終わるらしい。

ですが、私も2週間以上風邪が続き、妻は入院するまで重症化しました。

 

妻の入院中は約5日間。

1歳の子供の世話と家事を繰り返す日々。

自分の体調も万全ではなかったのでかなり大変でした。

 

病み上がりに職場でクラスター

ようやく家族全員復活し、職場にも復帰することができました!

…。

と思ったら、

 

今度はまさかの職場でクラスター発生!!

 

 

絶賛中間管理職の僕は、2週間ほど休んでいた申し訳なさもあり、バリバリ働くことに。

 

中間管理職3年目の業務量

中間管理職3年目。

いつもやっているルーチンの管理業務はもちろん、クラスター対応の多大な業務にも追われます。

 

もともと昼休みは平均30分くらいしかとれない現場。

これが、クラスター対応で忙しくなり、少ないときは15分、場合によってはとれないときも。

 

普段から1日に10時間以上は労働しているのに、さらに労働時間が増えてしまいました。

 

もちろん、僕よりもブラックな環境で働いている人もたくさんいるでしょう。

でも、僕みたいな環境でも十分ブラックみたいです。

 

原則205時間が労働時間の上限

労働時間の上限は205時間。

でもそれは、時間外で請求できる給与がそこまでということ。

 

僕らみたいに時間外を月に50時間やっても、

実際に請求している時間外労働は1〜2時間とか、時間外なし。

なんて人は山程いますよね?

(じゃなきゃショックすぎる。)

 

やりたくて残業やっているわけではないけれど、しないと終わらない。

お昼ごはん食べたくないわけではなく、食べる時間がない。

 

かぶぱんだ
ホワイトな企業に務めている人からすると異常者!?

 

お昼ごはんは時間短縮のために、カシューナッツやくるみなどの豆を食べるだけの生活を2年ほど続けています。

ブログで副収入を得て、仕事から解放されたい。

今の仕事の月給が約30万円。

家のローンや車、生活費などですべてなくなってしまうので、妻のパート収入がないと赤字になるような状態です。

 

まずは妻がもっと働きやすい職場に変えてあげたい。

 

そして私自身ももっと稼げるようにならないとこの状態から一生抜け出せません。

 

過去にブログを本気で頑張った経験があるのですが、2年間で最高月収は5000円ほどしか成果が出ませんでした。

 

約1年ブログから離れて感じることは、

ブログをするのはストレス発散になる!ということ。

 

生活とストレス発散のためにも、ブログに打ち込みます。

最新情報をチェックしよう!